東京東大和ロータリークラブ

2021-22年度
 042-564-8338
お問い合わせ

クラブ会長所信

『創立50周年を感謝の気持ちで迎え、希望をもって未来へつなごう』

 

東京東大和ロータリークラブは1972223日、東京東村山ロータリークラブをスポンサークラブとしてメンバー26名をもって発足し、本年度が50周年となります。同年1012日に西武園で開催された認証状伝達式(チャーターナイト)は、抜けるような青空の下、92クラブ1,200名の参加を得て盛大に挙行されたと記録されています。

幹事の「認証状伝達」の声と共に、噴水・色とりどりの風船・鳩がいっせいに青空に舞った光景を想像すると、先輩諸兄の感激と希望に満ちた笑顔が目に浮かびます。

それから50年を経て、その眼差しは時を超え、今をつなぐ私たちに向けられているように感じます。

創立50周年を感謝の気持ちと、次の50年への希望をもって迎えたいと思います。

様々な形でクラブの発展に関わってこられた189名の元会員と、そのご家族に創立50周年をお知らせしましょう。また、50年間に派遣・受入奨学生として関わった31名の元奨学生(青少年交換留学生・米山奨学生・財団奨学生)に創立50周年をお知らせしましょう。

2022528日の創立50周年記念式典は元会員や世界中で活躍する元奨学生、現役会員のご家族、地域の皆様、関係するロータリアンの皆様と共に祝いたいと思います。

そして、創立50周年の節目が、次の50年への希望をもてる機会となりますよう、心を合わせて歩みたいと思います。今なおコロナ禍にありますが、クラブ会員の皆様にはご協力を宜しくお願いいたします。

 

 

 

     150年の歴史を振り返る(例会・記念式典・記念公演・記念誌他で)

     2.東大和市への桜の植樹(次の50年へ)

     3.友好クラブ締結と交流(定期的な交流事業を)

     4.仲間を増やす(期首19名から期末30名へ)

     5.地域の諸団体と協力した社会奉仕活動(木工チャレンジなど)

     6.地区補助金を活用した社会奉仕活動(コロナ禍での支援など)

     7.地区が期待する各種寄付の実施(財団・米山・希望の風・バギオへ)